第6回CoderDojo静岡・開催報告

2018年12月9日(日)、第6回CoderDojo静岡を開催しました。

会場はいつもの番町市民活動センター(大会議室)です。

今回は初めて参加の方が6名・2回目以降の方が11名、保護者が11名、チャンピオン・メンターが4名、見学(ゲスト)が3名。合計35名の参加でした。

参加したニンジャ(子ども)は下は5歳から、上は中学3年生まで様々です。それぞれプログラミングを楽しめたと思います。

前回に引き続き、メンターのAさんがmicro:bitの紹介をしてくださいました。 

micro:bitでできることなどの紹介をしていただき、実際に磁気センサーを使った方位磁石をプログラミングをしてみました。「家にmicro:bitがあるけれどあまり使い方がわからなかった。今日教えてもらえてよかった。」という方もいました。工夫次第でいろいろ楽しめそうですね。

また、今回はCoderDojo Japanとパートナーシップを結んでいるCygamesさんから寄付して頂いたノートパソコンもニンジャ(子ども)用に貸し出すことができました。今後、初参加のニンジャ(子ども)を対象に貸し出していきたいと思います。

最後は、作品発表会です。今回初めてScratchに触れたニンジャも、初参加とは思えないとてもおもしろいプロジェクトを作って発表してくれました。子どもの発想力って本当にすごいです。

他にも工夫を凝らした作品や、クリスマスを題材にした作品、ロボットの動きがとてもリアルな作品など様々でした。「ゲーム」だけに限らず、物語や、プレゼンテーションの要素の入った作品などもあり、子どもたちの工夫と、表現の幅を感じさせてくれる発表会でした。

 

CoderDojo静岡は、来年から原則として毎月、第一日曜日開催の予定です。

次回は、2019年1月6日(日)です。ぜひご参加ください!