CoderDojoとは

CoderDojoとは

CoderDojoは、7〜17歳の子どもを対象にした無料のプログラミング道場です。

CoderDojoの活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では100カ国・1,900の道場、日本では全国に150以上の道場があります (2018年8月時点)。

多くの子どもに、リラックスした環境で、自発的に、無料でプログラミングに触れる機会を提供するため、ボランティア・有志により運営されています。

静岡県内では静岡の他、浜松、三島/沼津で各地のボランティアによって運営されています。

CoderDojoのガイダンス

CoderDojoの理念がよくまとまっています(CoderDojoこだいら作成)。

CoderDojo静岡

CoderDojo静岡は CoderDojo の理念に共感し、2018年から活動を開始しました。

2018年7月より毎月1回CoderDojoを静岡市内で開催しています。

CoderDojo静岡はプログラミング教室(スクール)ではなく、ボランティアが運営する市民活動(市民サークル)です。子どもたちが、リラックスして、自由にプログラミングを楽しめる環境を提供したいと考えています。

CoderDojo静岡で学べること

CoderDojo静岡では7〜17歳の子どもを対象に下記の内容を行う予定です。

  • Scratch : 子ども向けに作られたプログラミング言語。ゲーム、物語、アートなどの作品を作ることができます。初めて参加の方は一緒にscratchで簡単なゲームを作ってみます。
  • わいわいコーナー:一人で、または友達と一緒に好きなプログラミングをすることもできます。わからないことはメンターに質問することができます。自習用の参考書も用意しています。
  • 作品発表 : みんなに自分の作品を見てもらいます。

プログラミングってなんだろう?どんなことができるの?

ちょっと体験してみたい、という気持ちだけでOK!ぜひ参加してみてください。