CoderDojoとは

CoderDojo(コーダー道場)とは

CoderDojoは、7〜17歳の子どもを対象にした無料のプログラミング道場です。

CoderDojoの活動は2011年にアイルランドで始まり、世界では110カ国・2,000の道場、日本では全国に170以上の道場があります (2019年7月時点)。

CoderDojoは「プログラミング教室」ではありません。
決まった「カリキュラム」などもありません。
子どもたちが自発的にプログラミングやモノづくりなど楽しみ、学び合う場所です。
わたしたちはその場所と機会を提供し、アドバイスや手助けをしたいと考えています。

静岡県内では静岡市の他、浜松、三島/沼津で各地のボランティアによって運営されています。

CoderDojoのガイダンス(スライド)


(CoderDojoこだいら作成)

CoderDojo静岡

CoderDojo静岡は2018年7月より活動を開始し、原則として毎月1回「静岡市番町市民活動センター」で開催しています。

CoderDojo静岡は、いわゆる「プログラミング教室」ではなく、ボランティアが運営する市民活動(市民サークル)です。子どもたちが、リラックスして、自由にプログラミングを楽しめる環境を提供したいと考えています。

また、運営にあたっては各団体様のご支援を頂いております。


 

CoderDojo静岡でできること

CoderDojo静岡では7〜17歳の子どもを対象に下記の内容を行っています。

  • Scratch : 子ども向けに作られたプログラミング言語。ゲーム、物語、アートなどの作品を作ることができます。初めて参加の方は一緒にscratchで簡単なゲームを作ってみます。
  • わいわいコーナー:一人で、または友達と一緒に好きなプログラミングをすることもできます。わからないことはメンターに質問することができます。参考書も用意しています。
  • 作品発表 : みんなに自分の作品を見てもらいます。

プログラミングってなんだろう?どんなことができるの?

興味のあるかたはぜひ参加してみてください。

タイトルとURLをコピーしました