第8回CoderDojo静岡・開催報告

2019年2月3日(日)、第8回CoderDojo静岡を開催しました。会場は番町市民活動センター(大会議室)です。

昨日は久しぶりに雨が振ったのですが、本日はとても良く晴れました。ただ、風邪やインフルエンザが流行っていることもあり、ニンジャ(子ども)・メンターのお休みが数名ありました。皆さんお大事にしてください!

今回は初めて参加の方が2名、2回目以降の方が17名、保護者が15名、チャンピオン・メンターが7名、見学のお客さんが1名。合計42名の参加でした。

参加2回目以降の常連さん(?)が増えてきたこともあり、今回は初参加の方の枠は少なめにさせていただきました。

いつものように初参加の方向けに「ねこ歩き」「ねこ逃げ」をハンズオンでレクチャーしました。2組だけだったので、ゆっくり様子を見ながら対応することができました。プログラミングの楽しさ、伝わったかな?

途中、Scratchのブロックが英語表記になってしまうトラブルが発生しましたが、常連ニンジャが解決策をみつけてくれて、無事すすめることができました(一度、日本語以外の表記を選んで、再度日本語に戻すと直りました)。

また、今回はユースメンターによる「Scratchワンポイントレッスン」がありました。初回の今回は「変数の使い方」です。変数とは何か、どういうときに使えるかの解説を10分位してくれました。いままで「変数」を使ったことのなかったニンジャもプログラミングの幅が広がると思います。次回以降もワンポイントレッスンをやってくれるそうなのでお楽しみに!

最後は恒例の発表タイムです。9名の方が発表してくれました。メンターのかずおさんの「バッジアイコンを簡単に量産するアプリ」。ニンジャの皆さんのオリジナルのピザが作れるプロジェクトや、アニメのキャラクターがしゃべる物語風のプロジェクト、オリジナルのイラストを駆使したプロジェクトなど、オリジナリティーのある作品が多く、楽しい発表でした。

作品の一部はCoderDojo静岡のスタジオに掲載されていますので、ぜひ御覧ください。
(自分の作品をスタジオに載せたいよ、というニンジャはCoderDojoのときにユースメンターに伝えてくださいね。)

今回も皆さんのご協力で無事に開催することができました。本当にありがとうございます。

次回は3月3日(日)の開催です。